秋山製作所 TOPへ戻る 秋山製作所 お問い合わせページ 秋山製作所 情報紙「コルネット」 秋山製作所 会社概要
秋山製作所
秋山製作所 定番ブローチ
秋山製作所 オリジナルクラスプ「マグピタ」
秋山製作所 オリジナルクラスプ「A-1」
お問い合わせ
秋山製作所 製品資料配布

これからの時代の「新たな営業活動」としてお客様へのE-Mailによる情報配信サービスを行っております。
新製品のご案内など役立つ情報をお客様へご提供致します。
メール配信ご希望の方はコチラのフォームから、件名にメール配信希望と書き、ご送信お願いします



2012.01.01
No.198

** 発行 **
(株)秋山製作所
企画・デザイン室

2012年干支
 明けましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も倍旧のご愛顧の程ひとえにお願い申し上げます。新しい年になり、秋山製作所企画室としても新しいことにチャレンジしていく所存です。これからもコルネットを宜しくお願い致します。
 2012年は「壬辰(みずのえたつ)」にあたります。「壬・水の兄」は十干の9番目でこの特徴は“妊”に通じ、陽気を下に姙む意・水のように自由に適応していくなどがあるそうです。水の兄は陰陽五行で「水」性の陽に当たり、海洋や大河の水を象徴するそうです。
 辰は干支の中でたったひとつ空想上の動物であり、強さ・しなやかさ・健康・調和・幸運を運ぶとされています。ドアの上部や屋根の上に存在し、邪悪な心を消してくれるものと信じられています。また、神社やお寺にある彫り物、御輿の飾りの金色の竜、日本刀の武具の装飾といったところにも使われています。灌漑技術の乏しかった時代の人々にとって水は命そのものであり、“竜は雷、竜は川”、時には豊穣をもたらす恵の神、時には洪水を引き起こし、田畑や財産を全て流すあらぶる荒神、人智を超えた神様、威厳と力のシンボルと言われています。CADを使って精巧に作った自信作を是非一度お試しください。(Y.T)
B6028 B6035 B6036

 
うるう年

 今年は、4年に一度2月が29日まである「閏(うるう)年」です。気が付けば今年は閏年だったという事が多い気がしますが、2000年も前から「閏年」という考え方はあったようです。
 正確には、太陽の周りを地球が一周する日数は365日ではなく365.24190日です。閏年は1年が365.242190日であることから、その誤差を修正するために生じます。1年で0.2422日の誤差なので、4年で0.9688日の誤差ができるので、4年に1回だけ1年を閏年の366日にします。
閏年のグレゴリウス暦での決め方
1.西暦年が4で割り切れる年は閏年。
2.例外で上記1であっても西暦年が100で割り切れ る場合は、閏年としない。
3.例外の例外は、上記2であっても西暦年が400で割 り切れる場合は、閏年。
 2000年がこの例外の例外に当たり、なんと400年に一度の修正だったんです。 今年は、オリンピックの年でもありますから、盛り上がりますね★(N.K)

2012年トレンド
  「自粛」「節制」の後には「贅沢」「ゆとり」が注目されることが多く、ラグジュアリーカジュアルのロンハーマンの売れ行きが好調だそうです。従来のような、装飾やデザインでラグジュアリー感、リッチ感を演出するものでなく、むしろ外見はいたってシンプルで、そのディテールへの圧倒的なこだわりで贅沢と感じさせる、そんな「シンプルラグジュアリー」が、トレンドになりそうです。
 春夏トレンドカラーは、砂漠地帯の風景を連想させるナチュラルカラー。イエロー&オレンジ。柔らかく優しいトーンのエアリーカラー。南国情緒溢れるトロピカルカラーが取り上げられています。
 昨年見直されたあらゆるものの「本質」、そしてものを「選びとる力」、「個の力」、それらを忘れずに、大切にしつつトレンドをとり入れ、楽しく明るい年にしていきましょう!(N.K)