秋山製作所 TOPへ戻る 秋山製作所 お問い合わせページ 秋山製作所 情報紙「コルネット」 秋山製作所 会社概要
秋山製作所
秋山製作所 定番ブローチ
秋山製作所 オリジナルクラスプ「マグピタ」
秋山製作所 オリジナルクラスプ「A-1」
お問い合わせ
秋山製作所 製品資料配布

これからの時代の「新たな営業活動」としてお客様へのE-Mailによる情報配信サービスを行っております。
新製品のご案内など役立つ情報をお客様へご提供致します。
メール配信ご希望の方はコチラのフォームから、件名にメール配信希望と書き、ご送信お願いします



2011.10.03
No.195

** 発行 **
(株)秋山製作所
企画・デザイン室

ユニバーサルデザイン
 「ユニバーサルデザイン」という言葉は、今や聞き慣れたものになりました。どの業界でも、常識的なテーマとして開発、販売に取り組んでいます。その意味と発祥は、年齢、性別、身体的状況、国籍、言語、知識、経験などの違いに関係なく、すべての人が使いこなすことのできる製品や環境などのデザインを目ざす概念であり、1990年代にアメリカのノースカロライナ州立大学のロナルド・メイス博士が、提唱したものだそうです。そしてそのデザインに、以下の7つの原則を提案しています。(1.公平性 2.自由度 3.簡単さ 4.明確さ 5.安全性 6.持続性 7.空間性)
 ご年配のエンドユーザーから、「私、欲しかったネックレスを買ったのだけど、不器用だから着けるのが面倒で…あまり使っていないのよ。もっと簡単に着けることが出来ればいいのに…」という話を聴くことがあります。念願のジュエリーを購入したのに、使ってもらっていないことは非常に残念なことです。私たち宝飾業界のユニバーサルデザインとは、そのような不満を解消すること、それは7つの原則のうちの「簡単さ」を主な目的に開発する、ということであると思います。ジュエリーであるためのデザイン性=美しさも重要ですが、メインユーザーの高齢化が進む中、Easy=使い勝手の良さも重要になります。
 当社ではその「簡単さ」に、「安全性」や「持続性」を加え、それを『品質方針』の根底に掲げ、長年商品開発に取り組んできました。「マグピタ」や「簡タッチ」、「エクラ」などのクラスプ類がその最たる例です。近年、上記のような新パーツを開発し、当報でもご紹介してきましたが、今後も引き続きユニバーサルデザインをテーマとした「簡単で安全で長持ちする」パーツ開発を行っていきますので、是非ご意見ご要望をお聞かせください。(M.U)
CL574-3 CL613

 
CLASSICAL

 2011年後半に注目のファッションキーワードは、「クラシカル」だそうです。付け襟や膝丈スカートが春にブレイクした流れを受けて、1960年代のテイストがますます流行しています。女優のように上品なイメージがありますが、そもそもどんなスタイルかというと・・・言葉の通り、ちょっと昔風の装いですが、単に古いのではなく、ボウタイブラウスやスカーフ、丸襟などを取り入れたエレガントなスタイルが象徴的です。ディテールはレース素材やプリーツ、チェック柄が主流で、バッチリおめかししたい時には、つばの広い帽子やロンググローブがお勧めだそうです。そして、アクセントとしてヴィンテージや古着を使うと、リアルな“時代感”が出しやすくなります。
 あまり奇抜な柄やシルエットではないので、誰でもトライできそうです。丸襟のシャツやレトロなスカーフなどを一点取り入れるだけでも、手軽に雰囲気が出せます。
 おくゆかしさ満点の「クラシカル」で、この秋は女優を気取ってみるのもいいですね☆(S.K)

Trick or Treat
 ハロウィンとは、ケルト人に由来されていると言われていて、1年の終わりが10月31日とされており、この日の夜は霊が訪れ、魔女や精霊達が出没してくると言う様に信じられていたと言います。こういった物達から身を守る為に、仮面を被ったり、魔除け様の火を焚いたりしたのがハロウィンの始まりだと言われています。
 日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、ディズニーランド等でハロウィンが開催されていたり、町中で時期になるとカボチャが飾られたりするのを見ると思います。ハロウィンの時期になってくると、グッズなど可愛くて、色々やってみたくなりますよね。
 子供達が仮装して歩いて回るなんて言う光景はあまり見ないと思いますが、今の日本では近所付き合いをしているところが少ないので、こういったイベント事によって、近所の子供たちとの触れ合いを増やし、地域社会が活性化するといいですね(S.K)