秋山製作所 TOPへ戻る 秋山製作所 お問い合わせページ 秋山製作所 情報紙「コルネット」 秋山製作所 会社概要
秋山製作所
秋山製作所 定番ブローチ
秋山製作所 オリジナルクラスプ「マグピタ」
秋山製作所 オリジナルクラスプ「A-1」
お問い合わせ
秋山製作所 製品資料配布

これからの時代の「新たな営業活動」としてお客様へのE-Mailによる情報配信サービスを行っております。
新製品のご案内など役立つ情報をお客様へご提供致します。
メール配信ご希望の方はコチラのフォームから、件名にメール配信希望と書き、ご送信お願いします



2011.05.09
No.190

** 発行 **
(株)秋山製作所
企画・デザイン室

注目される銀地金
 近日、金及び銀地金の価格が非常に高騰しています。その原因のひとつとして、ドルに代わるものへの世界的な投資需要の増大が言えると思います。なかでも、その投資方法としてETF(価格連動型上場投資信託)の増加におけるものが考えられます。ETFとは、地金そのものを保有するのではなく、投資信託を有価証券化し、証券取引所に上場させたものです。そして、最近は「銀ETF」へ投資するケースが増えていると聞きます。
 銀は工業用など「原料として消費される」ことが多い金属であることから、投資家の注目度が高いと思われます。銀は、最近はデジカメの普及で少なくなりましたが写真フィルム、また、私たちの身近なところでは宝飾品やコインなどの材料として使われていますが、近年、電子機器や太陽光発電、殺菌剤や消臭剤、水浄化装置など、様々な分野で原料として拡大しています。特に太陽光発電用には、原発の問題から将来的にも需要が増大するのではないかと思われます。
 もちろん金も携帯電話など宝飾品以外でも使用されていますが、銀と比較して、「原料消費」と言うよりも、その殆んどが「富の象徴」=「財」として蓄えられています。インドや中国の人達が伝統的に宝飾品等を多く購入することは、その最たる例です。「消費」と「備蓄」に着目すると、同じ貴金属である金と銀のひとつの違いがわかります。
 銀地金価格は急激な右肩上がりで、ここ一年間で倍以上の高値になりました。はたして今後も上昇するのであろうか?その時どきの世界的な情勢などにより何とも言えませんが、まずは現時点では上る要素は多数ある事を認識して、当社主力地金の今後の動向に注目して行きたいと思います。(M.U)
 
節電ビズ

 福島第一原子力発電所の事故にともなう電力不足に備えて、政府の電力需給緊急対策本部はこの夏の具体的な節電策を提案しました。
 その中でも「節電ビズ」というものが注目されています。節電ビズとは以前から推進されている「クールビズ」を更に徹底したものです。節電ビズの具体的な定義はまだないようですが、ノーネクタイ・ノー上着のクールビズに対し、よりカジュアルな服装ということでポロシャツなどが推奨されています。
 すでにIT企業などでは服装のカジュアル化がかなり進んでいるようで、「Tシャツ、短パンに!」とういう声も上がり、こういったカジュアル化の流れを歓迎する声が目立っています。
 どの程度が好ましい服装かは判断が難しいですが、各社がエコを見直す良いきっかけとなりそうです。
 一人ひとりの心がけで電力不足の問題を乗り越えていきましょう。(K・K)

カメラ女子
 本格的な一眼レフカメラを首から提げ、街を歩く女性が増えています。このような女性たちを最近よく耳にする“○○女子”にならい“カメラ女子”と呼ばれています。
 日々の生活の中で少しでも気になったものや些細な風景を気軽にカメラにおさめていく彼女達の写真は、ピントが少し甘く、ぼやけたような「ゆるかわ(ゆるめでかわいい)」な手法のものが多いようです。
 カメラ女子の増加に伴い、カメラ業界も女性向けの一眼レフカメラや、カラフルなストラップ、カメラケースなどを発売しています。
 キャノンでは人気シリーズの「Eco Kiss」の最新モデルに、一眼レフとして初めて赤色のカメラを女性向けに投入しています。
 こういったカメラ女子の増加の要因は、ブログへアップする写真のためが一番のようですが、カメラを通して感性を広げていけたら素敵ですね。(K・K)