秋山製作所 TOPへ戻る 秋山製作所 お問い合わせページ 秋山製作所 情報紙「コルネット」 秋山製作所 会社概要
秋山製作所
秋山製作所 定番ブローチ
秋山製作所 オリジナルクラスプ「マグピタ」
秋山製作所 オリジナルクラスプ「A-1」
お問い合わせ
秋山製作所 製品資料配布

これからの時代の「新たな営業活動」としてお客様へのE-Mailによる情報配信サービスを行っております。
新製品のご案内など役立つ情報をお客様へご提供致します。
メール配信ご希望の方はコチラのフォームから、件名にメール配信希望と書き、ご送信お願いします



2010.12.01
No.185

** 発行 **
(株)秋山製作所
企画・デザイン室

2011年は!
 2010年も残り1ヵ月となりました。今年の業績は如何でしたでしょうか。総括して、国内外ともに激動であり、大きく変化した年でした。
当社にとって今年最大の出来事は、1月13日にISO9001を認証取得し品質マネージメントシステムを構築したことでした。そしてそれを機に、今まで以上に商品や営業の「品質」を追求し、お客様に「安心」をご提供するよう努めてまいりました。このことは、当社にとっての大きな変化であったと言えます。
 来年の消費者動向として、品質や価格の低下によるデフレ現象から、2011年は消費者の「感性や品質へのこだわり」が復活すると言われています。節約に疲弊し「安かろう悪かろう」の商品にもうんざりしたムードが高まり、「安い」だけでは消費者の心を掴めなくなってくるということです。私たちの身近な「食」の世界では、既に「安心・安全・国産」が人気のキーワードになり、多少値が張っても美味しくて安全なもののほうが良いという流れに変わりつつあります。
 来る2011年、当社は「食」同様に「感性や品質へのこだわり」に、常に目を向けたものづくりに取り組んでいきたいと思います。それには品質マネージメントシステムを引き続き活用し、高品質な商品開発とともに、サービスにもオリジナル性を追及していきたいと思います。
 「安全」な商品開発は基より、得意先の皆さまへ「安心」をご提供できるクオリティーの高い営業活動を行いますので、来年も引き続きご愛顧を賜ります様お願い致します。「国産」=「メイドインジャパン」の真髄を目指します。(M.U)
 
プラネタリウム

 今、新しくプラネタリウムが次々に開館しているそうです。今年は、「はやぶさ」の帰還もあり、宇宙への関心が増してきています。羽田空港には星を見ながら飲食を楽しめる、プラネタリウムカフェもできました。また、六本木ヒルズでは期間限定で「スカイプラネタリウム」というものが開催されます。ここでは、世界初となる「3Dウォークスルー型プラネタリウム」として再現され、夜空を歩いているような浮遊感を楽しめるそうです。
 最初のプラネタリウムは、約4500個の星を投影できるものでしたが、OHPやスライドを一緒に映し出すことができるようになり、今では、360度の星空とデジタル映像は当たり前になっています。そして、最新のプラネタリウムは、3D映像で、夜空と一緒に音楽や香りを楽しめるところもあるようです。
 日頃の疲れを癒しにプラネタリウムに行ってみるのもいいですね(N.M) 

紅白歌合戦
 毎年恒例、紅白歌合戦の出演者が11月24日に発表されました。
 北島三郎や五木ひろし、森進一、和田アキ子、小林幸子などの大物アーティストから、根強い人気のドリカム、浜崎あゆみ、ファンモン、SMAP。初出場のHYや西野カナにも注目です。
 しかし、独特の振り付けなどで話題を呼び、オリコンランキングでも上位に登場するなど、活躍した「少女時代」と「KARA」の名前はなく、残念に思った方も少なくないのではないでしょうか。小林幸子と美川憲一の豪華衣裳対決も見られません。
 裏番組では、「ガキの使い」が放送されますが、 皆さんは今年の年越しは何をして過ごしますか?今年一年振り返ってみてどうでしたか?良かった人はその余韻に浸って。悪かった人は、すっきり忘れて、新しい年に臨みましょう(^^)v
 今年一年ありがとうございました。そして、また来年もよろしくお願い致します。(N.M)